狙ったスレは逃さないのです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

妹「キスだけだっていっただろーが!バカ兄貴!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 20:39:01.41 ID:B1gD9xkL0
>>50
うお、マジか
それより暇つぶしスレで見つけたワンパンマン思いの外おもしろくてワロタ

ちょっと頑張ってみる

2月10日

兄「なぁ、妹」

妹「なんだよクソ兄貴」

兄「ちょっとこっちきて」

妹「あ?お前がこいよ、誰が行くか」

兄「いいんだな!!!?」シュバッ

妹「え?お、おい!このバカ!」

兄「あぁ~妹は可愛いな~おい~」ナデナデナデナデナデ

妹「おい!やめろクソッ!!さわんな!!」

兄「嫌がる妹も可愛いよ~」ナデナデナデナデ


妹に溺愛の兄とちょっと口の悪い妹ってのがプランです
ええ、それだけです

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 20:47:42.27 ID:B1gD9xkL0
兄「」ナデナデナデナデナデ

妹「クソッ!やめろってば!!いい加減しつこいぞおい!!」

兄「」ナデナデナデナデナデ

妹「おい、せめて何か言いやがれこの!!」

兄「」ナデナデナデナデナデ

妹「おい!!」

兄「」ナデナデナデナデナデ

妹「………もう好きにしろっ」

兄「(可愛いのうwwww可愛いのうwwwww)」ナデナデナデナデナデ

妹「…」

兄「(ハァハァ…妹ちゃんハァハァ…)」ナデナデナデナデナデ

妹「……いじわる…」ボソッ

兄「クァwsでrftgyふじこ;p@:!!!!」ブフォッ!

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 20:54:52.44 ID:B1gD9xkL0
兄「チョコレートがほしい」

妹「あん?チョコレート?ポッキーならあるぞ、ほれ」

兄「いやん!違うぅ!!バレンタインのことぉ!」

妹「キモいって… あー、そういやもうそんな時期かぁ?」

兄「そう!だから妹の愛情がたっぷりのチョコがほしい!!」

妹「やだね」

兄「えー、くれよー、つれない事言うなよー」

妹「何を言われても絶対やだね」

兄「しゅん…」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 20:59:43.21 ID:B1gD9xkL0
コンコン

妹「おい、兄貴 もう晩飯だってさ」

兄「しーん」

妹「口でしーんとか言ってんじゃねえよ!早く出て来い!!」

兄「妹がチョコレートをくれると約束してくれるまでこのドアは開きませんー」

妹「ガキみたいなこと言ってんじゃねえよ!もうあたしは先に行くからな!」


母「あれ?妹ちゃん、兄は?」

妹「知らねぇっ!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 21:04:35.49 ID:B1gD9xkL0
妹「ごちそーさまー」

母「あ、妹ちゃん 兄にご飯もってってくれない?」

妹「えー、なんであたしがぁ?」

母「じゃあ私の代わりに洗い物とかお風呂荒いとか明日の弁当の下ごしらえとk…」

妹「わぁーかったよ!!いけばいいんだろ!いけば!」


コンコン

妹「おいコラ、クソ兄貴 飯もってきたから早くあけろ」

兄「しーん」

妹「早くあけろっつってんだよっ!!」ドンドン!

兄「お客さん、それ鍵あいてますぜ?」

妹「え?」ガチャ 妹「あ」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 21:10:57.82 ID:B1gD9xkL0
妹「…何やってんだよ?」

兄「いじけてるんですぅーすねてるんですぅー布団にくるまってるんですぅー」

妹「バカなこと言ってないで早く出てきて食えよ」

兄「つーん」

妹「お前が食わないとあたしが怒られるんだっての!早くしろ!」

兄「しーん」

妹「ちっくしょう…なんでお前は昔からめんどくさい時にだけ異常に粘るんだよ…」

兄「きーん」

妹「早くしろよ…」

兄「みーん」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 21:18:50.39 ID:B1gD9xkL0
妹「むぅう…」

兄「くーん」

妹「…ハァ、もうわかったよ…」

兄「何が?」

妹「チョコレート作ってやるって言ってんだよ…」

兄「MA☆JI☆DE☆!?」ガバッ!

妹「う、うわっ!?何しやがる!!!」

兄「だから妹は大好きだよ~」ギュウゥ

妹「ばっ、バカなこと言ってんじゃねえよっ!!離れろ変態っ!!」ドンッ

兄「あ、逃げんなよ~」

妹「うっうるせぇ!!早く食って早く食器もってこい変態!!」

兄「(妹ちゃんハァハァ)」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 21:19:38.84 ID:B1gD9xkL0
第一次ageタイムー
視聴者の皆さんに感想を聞きたいと思います

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/14(月) 21:22:45.53 ID:B1gD9xkL0
途中でsageのまま送信してしまった

訂正
第一次ageタイムー
反応がかなり気になるため、視聴者の皆さんに感想を聞きたいと思います

続けろという人はわっふるか性癖を
それ以外の人は死ねとか好きなことを書いていって下さーい

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/14(月) 21:33:08.45 ID:B1gD9xkL0
>>64
お前が憎まん買いにいってる間に作っておいたチョコレートを準備してるに決まってるじゃないですかお兄さん

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/14(月) 21:45:28.17 ID:B1gD9xkL0
妹に怒られたいですハァハァ…

あ、姉はいらないです

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/14(月) 22:02:21.57 ID:B1gD9xkL0
おkがんばるんば


兄「今日はバレンタインだね!!」

妹「そうだな」

兄「楽しみだね!!」

妹「そうだな」

兄「うふふwwwwwwうふふwwwwwwwwwうふふのふwwwwwwwwww」

妹「気持ち悪いから部屋にでもいってろ」

兄「はい! うふふwwwwwwww」


妹「…いったか」

妹「畜生、気持ち悪いくらい浮かれてやんなあのヤロウ」

妹「一応作ったけどさ…」

妹「なんかあらたまると恥ずいな…」

妹「何て言って渡せばいいんだ?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/14(月) 22:06:52.48 ID:B1gD9xkL0
妹「まぁその場のノリでなんとかなる、か」

妹「よし、そうと決まったら… 行くか」

妹「しかしアイツ今からあんなんだったらあたしのチョコ食べた時には死ぬんじゃねえかぁ?」

妹「そうして死んだら骨は海にでもまいてやっか、フフッ」

コンコン

妹「おーいあけろクソ兄貴ー」

兄「待ってましたぁ!さぁどうぞぅ!!」

妹「ん」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:13:03.51 ID:B1gD9xkL0
妹「あ、あのよ、兄貴こr…」

兄「突然ですが妹ちゃんに俺からもバレンタインチョコがありまーす!」

妹「…は?何でだよ? それはホワイトd…」

兄「まぁまぁちっちゃいことーは気にするな☆それwktk☆wktk☆」

兄「というわけではい!まずは冷めないうちに召し上がれ!!」

妹「わ、わかったよ… ところでこれは兄貴の手作りか?」

兄「そうです!愛情込めて作りました!98割方が愛情です!」

妹「ふーん…」パクッ

兄「どう?どう?do death car?」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:27:12.12 ID:B1gD9xkL0
妹「う、美味い…」

兄「いやっほおおぃ!!!ナイス評価!!ヘビーなサーフボードだぜぃ!yah!」

妹「あんまり調子に乗るな!」

兄「反省してまーす(笑)」

妹「ったく…」

兄「ところで!!」すっ

妹「あん?なんだその手は?」

兄「何って…男の子にそんなこと言わせちゃうんですかぁ?」

妹「え?…あっそうか」

兄「早く、早くぅ」

妹「ふーん、そんなに欲しい?」

兄「はい!」

妹「じゃあ…」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:35:31.35 ID:B1gD9xkL0
妹「じゃあ…何だろう?」

兄「何も考えてないのに提案しちゃう妹可愛いよハァハァ」

妹「うっうるせっ!」

兄「こんなものならありますが?」っ□

妹「え?何々…何でも言うこと聞く券(3枚)?」

兄「そうです!こんな時のために作っておきました!」

兄「妹のためなら物理法則だって変えて見せましょう!!!」

妹「ま、いっか じゃ、はいコレ」

兄「ふおおおおおおありがたき幸せえええええ!!」

妹「あっ さ、先に言っとくけどあたしあんまり料理とかしないから味の保証はしn…」

兄「うまああああああああああああああああああああああああああああああああい!!!!」

妹「(ホッ)」

兄「愛情を、愛情をひしひしとかんじるぅうううう!!!」

妹「そっ、そんなもん入ってねえよ!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:45:52.54 ID:B1gD9xkL0
>>78
不安だから心配だからメンタルが死にそうになるからさ
黙っとかないとめんどくさい事になるのも分かってるけどさ
書いてみればわかるさ、もう黙るけど

夕飯時
母「あら?妹ちゃんなんか機嫌がいい?」

妹「え?そんなことねーよ?いつもと一緒」ニコニコ

母「そーう?」ニヤニヤ

妹「なっ何ニヤニヤしてんのさぁ!」

母「さぁーねぇー」ニヤニヤ

妹「ちょっちょっとー!」


兄「うふwwwうふwwwwうふうふwwwww」ニッコニッコニッコ

母「あんたは…」

兄「え?wwwwwwwwww」

母「いつにも増して気持ち悪いわね」

兄「そんなwwwwwwwwwお母様wwwwwwwwwww」

母「ふふっ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:51:13.97 ID:B1gD9xkL0
書いてる途中に思いついてたはずのネタが頭からとんだ
しばしまたれい

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:04:21.48 ID:B1gD9xkL0
思い出せないからそれは保留

妹「おーい兄貴ー」

兄「なんだいマイシスター?」

妹「ちょっとあたしにくすぐり拷問やってくれー」

兄「はいはー…い?」

兄「えっ?」

妹「くすぐり拷問」

兄「えっ何、俺死ぬの?えっ?」

妹「早くー」

兄「……おk、もう大丈夫」

兄「泣いたって許してあげないぞ☆」

妹「早くー」

兄「ふーじこちゃーn……

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:09:30.75 ID:B1gD9xkL0
妹「…って!」

妹「早く起きろって!!!」

兄「はっ!!?」ガバッ!

妹「やっと起きたか…」

兄「い、妹…?」

妹「あん?」

兄「覚悟はいいな?」

妹「へ?」

兄「うぇへうぇへうぇへへへへへwwww」コチョコチョコチョ

妹「ひゃっ!?ひゃはははははははっ!!?」

妹「って何しやがるこのド変態がっ!!!!!!!!!」

兄「べふぅぅっっ!!!」

妹「い、いいい一生寝てろ!!!!!!!!!!!!!」

兄「あ、夢…だったんだねパトラッシュ…」ガクッ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:17:30.59 ID:B1gD9xkL0
妹「ふぃーこたつはいいもんだなぁー…」

兄「うーさむさむ…」

妹「あ、兄貴おかえりー」

兄「ん、ただいま こたつこたつぅー」

兄「よっこらしょ…っと ふぃー」

妹「おい」

兄「はい?」

妹「あたしの後ろから入るんじゃねーよ、違うとこから入れ」

兄「だって寒いから」

妹「そんなの理由に……はぁ、もういいや あたしが移動するよ…」

妹「だから抱きつくな離せ」

兄「嫌だ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:23:40.39 ID:B1gD9xkL0
妹「暴れるぞ」

兄「くすぐるぞ」

妹「ひっ、お前本当に変態に成り下がったのか…?」

兄「なんとでも言うがいい、この温もりは妹本人にも誰にも渡さん」

妹「はぁ…わかったよ…」

兄「わかればよろs…妹「と、でも言うと思ったかクソヤロウ!!!」ガスッ!

兄「あごっ!!?」

妹「脱出!!」ダッ!

兄「あっ! ひ、ひくひょう…ひくひょう…」

妹「全く…よっこらせっ…と」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:28:47.29 ID:B1gD9xkL0
兄「あぁ…妹が近いようで遠い…」

妹「そんなことで泣くなクソ兄貴」

兄「しくしくしくしく…」

妹「…」

兄「しくしくしくしく…チラリ」

妹「ふんっ、」

兄「」ズーーーン

妹「…」

兄「返事が無いただの(ry」

妹「…」

兄「めそめそ…」

妹「チッ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:34:07.89 ID:B1gD9xkL0
妹「おい、兄貴」

兄「へぇ?」

妹「お前の前にあたしが座るスペース空けろ」

兄「!」

兄「さ、さぁどうぞ!」

妹「ん」ドスン

兄「うふふwwwやっぱり妹ちゃんも俺が好きなんだねwwwwww」

妹「んなわけあるか!!」

妹「その、なんだ、あ、あっちは思ったより寒かっただけだ!!」

兄「可愛いねー可愛いねー」ナデナデナデナデ

妹「うっうっせ!おとなしくしてろ!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:35:52.03 ID:B1gD9xkL0
ちょっと妹を愛でたくて死にそうになってきた

妹いないけど


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 06:52:49.88 ID:HMQ2k3gYO
妹「キスだけだっていっただろーが!バカ兄貴!!」

兄「え・・・」

兄(こいつ・・・寝てるよな・・・どんな夢見てるんだ・・・)

兄(親父も母ちゃんもいなかったからいいけどwwwwwww)

兄(いや・・・よくねえ・・・兄貴って俺の事だよな・・・?まさか妹、俺の事)

妹「なに妹に欲情してんだよ!変なとこ触んな!変態!!」

兄「・・・」

兄(いや、こいつが兄の事好きなわけないよな・・・)

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 06:57:58.99 ID:HMQ2k3gYO
妹「むにゃ・・・」

妹「・・・」

兄(お、起きた)

妹「・・・んだよ。その顔は、またえろい事考えてんのか」

兄「おはよう。お前が居間のソファーを占領していたせいで固いフローリングの上でゲームをしてるわけだが」

妹「ダメだ。会話出来ねぇ」

兄「俺のセリフだろ」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:01:56.57 ID:HMQ2k3gYO
妹「兄貴、うちのDSは?」

兄「知らね」

妹「使えねー」

兄「お前の部屋だろどうせ」

妹「・・・」スクッ

兄「あ、おい」

妹「ん」

兄「お前、どんな夢見てた?」

妹「・・・!」

妹「・・・覚えてにぇーよ」

兄(・・・噛んだ?)

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:06:15.67 ID:HMQ2k3gYO
日が暮れて

兄「親父達も寝たし、居間でPS3やるか」


兄「ん?明かりがついてる」
ガチャ

兄「妹・・・まだ起きてるのか」

妹「・・・」

兄「わかった。昼間寝たせいで眠れねぇんだろwwwww」

妹「変な夢見たから寝れねーんだようっせーな。PS3は今使ってるから寝ろ。カス兄貴」

兄「あれ?昼間は忘れたって・・・」

妹「・・・!」

妹「こまけーな・・・」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:10:06.44 ID:HMQ2k3gYO
妹「・・・ここムズいな」

兄「あーそこはな・・・」

妹「いつまでそこにいるんだよ」ボソッ

兄「え?ごめん、聞こえなかった」

妹「そんなでけー声で話してたら母ちゃんとか起きるからやめろって言ってるんだよ」

兄「じゃあアドバイス出来ねぇなwwwww」

妹「ここに座って小声で話せば良いだろ、頭悪いな」

兄「・・・えっ」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:13:32.12 ID:HMQ2k3gYO
兄「だから、そこはさー」

兄「違うな妹、お前そもそもレベル足りねぇわ。レベル上げしろ。」

妹「黙れ」

兄「・・・」

兄「じゃ、寝るかな」

妹「うわ!詰まった!!」

兄「素直に次行く場所教えてくださいって言えよもう」

妹「そんなんじゃねー!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:23:45.33 ID:HMQ2k3gYO
妹「ねえ」

兄「あ?」

妹「さっき変な夢見たって言ったじゃん」

兄「あ、あぁ・・・」

兄(・・・よりにもよってこいつから振ってきやがった・・・!)

妹「なんか・・・気持ち悪かったんだよ・・・」

兄「ふーん」

妹「ちゃんと聞いてんの!?」

兄「聞いてるよ」

妹「でさあ・・・」

兄「・・・」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:29:39.59 ID:HMQ2k3gYO
妹「とにかく・・・なんか変だったんだよね・・・」

兄「なんとなくわかる。お前、寝言言ってたぞ」

妹「えっ!!?な、な・・・なんて言ってた?」

兄「き・・・キスだけがなんたらかんたら・・・変態とか」

妹「う・・・」

兄「どうした?ゲームの主人公、動き止まってんぞ」

兄(やっぱ。なんかおかしいな)

妹「・・・」

兄「どうした?」

妹「やめた。兄貴PS3使って良いよ・・・」

兄「はあ?」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:34:05.30 ID:HMQ2k3gYO
兄「今俺のアドバイスでやっとボスの前まで来たとこじゃねーか!」

妹「きりが良いでしょ?」

兄「セーブするところねえだろ・・・」

妹「ちがうの」

兄「・・・意味わかんねー」

兄「夢なんか忘れろ。そんなことで寝れないなんてくだらねぇ」

妹「いやだ・・・」

兄「はあ?」

妹「兄貴・・・」

妹「兄貴、前付き合ってた彼女居たじゃん?」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:39:52.45 ID:HMQ2k3gYO
兄「なんだよ急に」

兄(さ・・・さっきより距離が近い・・・)

妹「キス・・・した?」

兄「何で言わなきゃいけねえんだよ」

妹「だって3カ月で別れたじゃんwwwwwしたのかなーって」

兄「するよ!!3カ月もキスしないとか・・・」

妹「それっきり5年間誰とも付き合ってない奥手兄貴がするとは思えねえんだよ!」

兄「・・・何で知ってるんだよwww」

妹「・・・わかるっつの彼女が居るか居ないかなんてwww」

兄「うぜーwww」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:44:36.97 ID:HMQ2k3gYO
兄「なんか言いたそうだな」

妹「つまり、5年間キスしてないって事でしょ?wwww」

兄「あ?」

妹「あの子だけだったもんね。最初で最後の彼女だったねwwwww」

兄「俺と喧嘩したいのか?お前は」

妹「・・・そんなこと言ってないっつの」

兄「言ってるだろ、人のプライベート笑いやがって・・・」

妹「・・・ちがうの」

兄「あぁ!?」ガタっ

妹「しっ!お父さん起きちゃう!!」

兄「お・・・ごめん・・・」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:47:56.76 ID:HMQ2k3gYO
妹「あの・・・ね?」

兄「ち・・・近くないか?」

妹「だって・・・声聞こえなくない?」

兄「いや、声をひそめる意味が・・・」

妹「バカ兄貴が大きな音立てるから警戒してんだよ・・・」

兄「・・・」

妹「話戻すよ?」

兄「おぉ・・・」

妹「キスの感触・・・覚えてる?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 07:53:17.36 ID:HMQ2k3gYO
兄「ぷっwww何かと思えばwww」

妹「な!何笑ってんの!!」

兄「だって・・・真剣な顔してたからさwwwwあほくせえwww」

妹「答えろよ!!!」

兄「あ?あぁ。覚えてねえな。思いだそうとすればなんとなく・・・」

兄「で?どうしてそんなこと聞くんだ?」

妹「高校でキスした事ないのうちくらいで・・・」

兄「バカにされたのか?」

妹「うん・・・」

兄「ははーん。わかった。で。俺の実体験を聞いてあたかも自分のことのように高校で話そうとしたってわけだな?www」

妹「・・・」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:00:01.32 ID:HMQ2k3gYO
兄(まあ、我が妹ながらなぜ彼氏が出来ないかと思うくらいは可愛いし)

兄(友達グループもそうゆうのが多いんだろう・・・)

兄「気にすることねえだろ。お前ならちょっとカマかければ彼氏なんてすぐだろ?」

妹「キスってさ・・・」

兄「あ?だからそこまで鮮明に覚えてないっつの。残念だったな協力できなくてさ!」

妹「ちがう・・・」

妹「兄貴が・・・いいなら・・・」

兄(まて・・・その先を言うな・・・)

兄「おい・・・」

兄(うまく言葉が出ない・・・)

妹「キス・・・してみたいな・・・って・・・」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:05:25.66 ID:HMQ2k3gYO
兄(お、おお、お、お、俺は!!ななな何も聞いちゃいないぞ!!)

兄「じょ、冗談よせよ・・・」

妹「冗談じゃない!」

兄(マズイ・・・)

妹「兄貴得意だよね。なんとなく断るの」

妹「告白されてもいままでそうやって答え回避してきたんでしょ?」

兄「あ・・・いや・・・」

兄(なんでこんな事言われなくちゃならないんだ・・・!)

妹「私には効かないからね・・・イエスかノーでちゃんと答えてよ・・・」

妹「私はバカ兄貴とでもキスを体験してみたい。兄貴は?」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:13:03.22 ID:HMQ2k3gYO
兄「お・・・俺はお前とキスなんて・・・」

兄(くそ!こんな時に限ってくちがうまく回らん・・・!)

妹「・・・」

ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアア

兄・妹「!!!!」

兄「と。トイレの音か。びびった」

兄「親父か母ちゃんが起きたみたいだな・・・びびらせんなよ」

ガチャ

父「なんだおまえら。まだ起きてたのか。早く寝ろ。妹は明日学校だろう!!」

兄(助かったぜ親父wwwwwwwww)

兄「すまん!ゲームが面白くてついwwwwはは・・・な。妹!」

妹「・・・うん・・・」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:17:59.94 ID:HMQ2k3gYO
朝食時

兄「おはよう」

母「おはよう。トースト自分で焼いてね」

妹「おはよう」

ドキッ 兄「お。おはよう妹」

妹「・・・お母さん。今日朝食買っていくから」

母「あら、どうしたの?」

父「またマックか?あんなのばっかりくってたら」

兄「別にいーだろ。マックって決まったわけでもないのに」

妹「いってきます」

母「なーんか様子おかしいわね」

兄(母ちゃんはするどいな・・・)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:23:37.47 ID:HMQ2k3gYO
兄の大学

兄(くそ。こっちが変な夢を見た感じじゃねえか)

兄(おかげであんまり眠れなかった・・・)

友「よお兄」

兄「おう。お前が大学来るなんて珍しいな」

友「ああ。だって今日はレポート提出だぜ?」

兄「うっそマジ?とでも言うと思ったか?」

友「ちっ優等生め・・・」

兄「ゲッ!と思ったらかばんに入ってない!!!」

友「はははwwwwとってこいwwwまだ間に合うだろwww」

友「あれ?あそこにいるのお前の妹じゃね?」

兄「えっ?・・・マジだ」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:27:24.21 ID:HMQ2k3gYO
兄「なにしてんだ?あいつ」

友「こっち来るけど」

妹「おい糞兄貴!!!これ忘れてんぞ!!!」

兄「えっあ!これレポート!!!サンキュー助かった!!」

兄「っていうか・・・学校は?」

妹「・・・具合悪くなって早退した」

兄「早退ぃ?サボりだろ?」

友「おい、3講始まっちまうぜ」

兄「あ、ああ。ありがと妹。気をつけて帰れよ!!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:33:28.63 ID:HMQ2k3gYO
友「よーし間に合った。よし。レポート出した事だし帰るか!」

兄「え?講義は?」

友「ばか。レポート出す時はうるさくなって講義にならないからいつも途中で終わるだろ」

兄「あーたしかに。時間の無駄か。じゃあ俺も帰るかな」

友「そんなことより。お前の妹。更に可愛くなったんじゃね?」

兄「そーか?俺はあいつの生意気加減がイライラしてしょうがないよ」

妹「悪かったわね。生意気で」

兄「うわっ!!」

友「・・・じゃ、俺はこっちだから。兄弟仲良く帰れよ!」

兄「おい。・・・はぁ。なんでまだいるんだ?帰れって言ったろ?」

妹「帰る電車代がないの!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:40:30.82 ID:HMQ2k3gYO
兄「はあ・・・お前、俺がすぐ帰らなかったらどうするつもりだったんだよ」

妹「待ってた」

兄「・・・。あのレポートは何処で発見した?」

妹「居間のテーブルにおきっぱだったよ」

兄「お前、学校行ってないだろ」

妹「・・・うん。コンビニで朝ごはん買ったあとすぐ家に帰った」

兄「で、レポート発見して届けてくれたわけか」

兄「よく出来た妹だ。実際お前がいなかったらレポート出せなかった。感謝するよ。」

妹「兄貴の友達がまだ間に合うって言ってたけど?」

兄「あいつの皮肉だよwww。それより、なんかおごろうか?」

妹「いらない・・・早くかえろ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:46:25.29 ID:HMQ2k3gYO
兄「まったく。離れるんじゃないぞ」

妹「兄貴と一緒にすんなよ」

兄「電車混んでるな・・・まだ昼過ぎだぞ・・・なんでだ・・・」

妹「○○のコンサートだよ。今日」

兄「あーなるほど。座れそうにないな・・・」

妹「・・・あそこあいてるよ」

兄「おお!って一人分か。妹、座っていいぞwww」

妹「兄貴は?」

兄「俺は立ち慣れてる。っていうかテンション低いな今日。」

妹「別に」

兄(低いだろ・・・)

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:51:31.81 ID:HMQ2k3gYO
プシュー(駅に着く)

妹「隣・・・空いたけど」

兄「・・・一人分もないだろ?」


婆「ほら、お兄さん座りなさい。私がつめれば座れるじゃろう」

兄「あ。すいません・・・」

婆「いいんじゃよ。カップル仲良く微笑ましいからのう」

兄「あ。いや。カップルじゃ・・・」

妹「・・・」

婆「大事にしなさいよ」

兄「・・・はい・・・」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:57:14.38 ID:HMQ2k3gYO
妹「くー」

兄(寝やがった。こいつも昨日ろくに寝てないんだろうな・・・)

妹「兄貴・・・」

兄(寝ごとよく言うな・・・)

妹「キス・・・」

兄(くそ!やめろ恥ずかしい!!!!)

婆「ふひひ。かわいいのう彼女さん」

兄「いや、あの・・・彼女じゃないんですけどね・・・」

プシュー(駅に着く)

兄「あ!俺らの降りる駅じゃねえか!おい降りるぞ妹!」

妹「ふぇ!?あ!んんまって!」

婆「ふひひ」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:03:00.99 ID:HMQ2k3gYO
兄「お前の寝ごと癖は治した方が良いな」

妹「え?また何か言ってた?」

兄「ああ。家では良いがバスとか電車では恥ずかしいからやめろ」

妹「やめろって言われてやめれるんなら苦労しねえっつの!!」

兄「うったしかにwwww」

妹「兄貴、」

兄「ん?」

妹「人多いからさ」

ギュっ

兄(手!?)

妹「手繋がないとはぐれるってば・・・」

兄「そ・・・そうだなwwwうんwwwww」

兄(や・・・やわらかい)

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:07:21.76 ID:HMQ2k3gYO
兄「ただいまー」

兄(って!家まで手繋がなくてもいいだろ!!!離すタイミング失った・・・)

妹「ただいま!」

兄「あのさ・・・手。もう離しても良くね?」

妹「え?あ・・・うん・・・」

兄「親父は仕事だけど母ちゃんも居ないのな」

妹「○○のコンサート」

兄「あ・・・なるほど」

兄(また二人っきりか・・・・・・!)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:13:19.06 ID:HMQ2k3gYO
兄の部屋

兄「そろそろモニタ買おうかな・・・居間まで行ってゲームするの疲れてきた・・・」

兄(居間に行ったら妹に会いそうだし・・・貯まってるマンガでも読むか・・・)

妹「兄貴」

兄「え?は・・・はい!」

兄(あっちからきたー泣)

妹「入るね?」

兄「断っても無駄なんだろ」

妹「よくわかってるね」

兄「妹だからな」

妹「そうゆうとこ。好き」

兄「どうゆう意味だよ・・・」


兄(ついに言っちゃったよ!)

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:19:16.91 ID:HMQ2k3gYO
妹「兄弟として好きってことでしょ。変な想像しないで」

兄「ああはいはい」

兄(だよなwwそれでこそ我が妹!!安心したぜwww)

兄「で?何の用だ?」





妹「ここクリアできないの」

兄「またゲームかよ。DSなんて俺やってないからわからねえよ」

妹「違うの。謎解きなの」

兄「・・・どれ。貸してみろ」

妹「ここ」

兄「貸せって」

妹「お互い画面見ないと説明できないでしょ!もっとこっち来てよ!!」

兄(またこのパターンかよ!!!!!!)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:24:42.66 ID:HMQ2k3gYO
妹「で。ここがこうなるでしょ?そうすると。こっちがつまって・・・」

兄「いっぺんにクリアしようとするからいけないんだろ。こうやって一つずつ・・・」

兄(顔が近い・・・!さっさとクリアして出てけ!!!)

妹「あ!出来た!!ありがとクソ兄貴!!!」

兄「態度に感謝が見られねえわけだが」

妹「ありがとうございますバカ兄貴」

兄(よーし出てけ)

妹「兄貴、昨日のこと・・・さ・・・」

兄「え?」

兄(ぐああああああ。やっぱりかああああああああああ)

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:29:43.05 ID:HMQ2k3gYO
妹「冗談・・・だから・・・」

兄「わかってるよ。ほら。さっさと部屋出てけ」

妹「なにその言い方!」

兄「当たり前だろ。ここは俺の部屋だ。忙しんだよ。バカ兄貴は!」

妹「何で一緒にいちゃダメなの?」

兄「お・・・俺の部屋だから」

妹「何が忙しいの?」

兄「マンガ貯まってるし」

妹「じゃあ、居間に行ってマンガ読もうよ。マンガなら何処でも読めるでしょ?それに、居間なら一緒に居ていいでしょ?」

兄「どうしてそこまでして一緒に居たいんだ?」

妹「変な夢で怖くなって・・・一人は・・・」

兄「あーはいはいわかりました!ここに居てもいいです!静かにしててくださいね!!!」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:38:07.90 ID:HMQ2k3gYO
兄(くそ!なんなんだよ・・・)

妹「むむ!!むずい・・・」

兄「少しは自分で考えろよ。考え方さっき教えただろ?」

妹「この部屋、背もたれのある椅子ないの?」

兄「俺の部屋だからな。座椅子一つしかねーよ。壁にでも寄りかかってろよ!」

妹「おっ。バカ兄貴が背もたれにぴったりだ」

兄「おい。くっつくな」

妹「あーこれ楽だわー」

兄「会話できねえ・・・」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:44:44.48 ID:HMQ2k3gYO
妹「バカ兄貴・・・」

兄「あ?」

妹「変な夢の話・・・聞いてくれない?」

兄「・・・」

妹「私ね・・・兄貴と寝てたんだ。夢の中で」

兄「おい何言いだすんだ聞きたくないぞ。他人の夢の話ほどどうでもいい話はない」

妹「そしたら兄貴が・・・突然兄貴じゃなくなったみたいに・・・」

兄「おいっ!!!!!」

妹「怖くて!!」




兄「・・・」

妹「兄貴が兄貴じゃなくなって・・・怖かったの・・・」

兄「キスとかなんとか寝言で言ってたけど?」

妹「したよ・・・キス・・・夢の中ではね・・・」

兄(やべえ・・・自分で地雷踏んだ・・・)

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:55:02.47 ID:HMQ2k3gYO
妹「いけない事も・・・した・・・」

兄「・・・」

兄(聞きたくない・・・)

妹「・・・でも・・・キスとかもしたことないから・・・曖昧で・・・どんどんイメージが崩れていって・・・」

妹「最後には・・・兄貴まで・・・」

兄「くだらない夢だ。」


妹「・・・」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 09:57:53.15 ID:HMQ2k3gYO
兄「全部夢だ・・・忘れろ・・・」

兄「お前の兄貴はちゃんとここに居る。明日も明後日もちゃんと変わらず居る。」

兄「いつまでもバカ兄貴のままで居るから。そんなくだらない夢忘れろ!!!!」

妹「忘れたくても忘れられないんだよ!!!!!!!!!!!!!」

妹「せめて、ちゃんとしたイメージが出来たなら・・・兄貴は壊れなかった」

兄「全然意味がわからない」

妹「私にキスした経験があったら・・・あんな怖い夢にはならなかった・・・」
兄(ダメだ・・・聞くな・・・俺)

兄「なにが・・・言いたい・・・」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 10:02:25.93 ID:HMQ2k3gYO
妹「バカ兄貴・・・」

兄「・・・」

兄(顔が・・・近くなってる・・・)

妹「キスの感触・・・だけでいい」

兄(心臓の音がでかくて・・・・・・なにも考えられない・・・)

ドクン・・・ ドクン・・・

兄(にげ・・・られねえ)

兄「バカな事かんg・・・んぐ・・・」


・・・

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 10:08:50.61 ID:HMQ2k3gYO
兄(妹の顔をこんなに近くで見るのは初めてだ・・・)

兄(柔らかい・・・)

兄(しちまったよ・・・キス・・・)

兄(何秒・・・たった?30秒くらいか?わからん・・・時間の感覚が全く分からん・・・)

兄(きっと夢だ・・・目を・・・閉じよう・・・)

兄(でもまあ・・・可愛いな)






妹「・・・どう・・・だった?」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 10:18:11.08 ID:HMQ2k3gYO
妹「・・・兄貴?」

兄「・・・」

妹「ここ」

兄「おい!!!!!」

妹「だって・・・太ももに当たって」

兄「キスだけだって言っただろーが!バカ妹!!」

妹「あ。兄貴こそ!!」

妹「なに妹に欲情してんだよ!変なとこ触んな!変態!!」

兄「欲情もしてねーし触ってもいねえ!!早くそこをどけ!!!!」

妹「嫌だ!!!まだ・・・キスの感触わからない・・・一回でわかるわけがない!!」

兄「ばか!!!お前自分が何してるかわかってn・・・・・・!」


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 10:25:39.20 ID:HMQ2k3gYO
兄「・・・ぷはッ!!」

兄「妹!!もうやめろ!!!そろそろバカ兄貴も限界だ!!!出ていけ!!!!!」


妹「・・・ぐすっ」

兄「・・・なんだよ・・・泣くなよ・・・」

兄「・・・ずるいだろ・・・」

妹「兄貴・・・うちの事嫌いになった?」

兄「ああ・・・少しな・・・」



妹「私も嫌いになったよ!!バカ兄貴!!!!!!!」

バタン!

兄「出て行ったか・・・」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 10:29:49.41 ID:HMQ2k3gYO
兄「どうすりゃよかったんだよ・・・」


1、妹の部屋に行き、言い過ぎたと謝る。

2、妹が悪い。放っておく。


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 10:33:41.05 ID:HMQ2k3gYO
寝る。ないとは思うがあったら続き書くwww

選択肢は多い方を書く
ストーリー考えるの下手だからどっちに行くかはお前らにまかせたおやすみ

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 17:58:30.88 ID:YNwnyg440
ID:HMQ2k3gYOに激しく期待

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 18:14:30.90 ID:HMQ2k3gYO
おはよ。1か。




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 18:31:56.56 ID:HMQ2k3gYO
>>>151の続き

兄(マンガの内容が頭に入らん・・・)

兄「ああ!もうくそ!!」

ガタン

兄(妹の部屋か・・・入るのは何年ぶりだ・・・)

兄「おい。妹!!」

兄「さっきは・・・悪かったよ・・・」

兄「ちょっと言い過ぎた。・・・そんなに怒ってないよ・・・」

兄(兄として・・・妹を傷つけてはならない・・・よな)

妹「・・・」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 18:45:46.79 ID:HMQ2k3gYO
兄(なんか喋れよ・・・)

兄「おい・・・」

兄「そっちがそうゆう気なら俺ももうお前と話さねえぞ」

妹「・・・」

兄(このまま俺が一番くつろげる『家』に居にくくなるのはごめんだ・・・!)

兄「入るぞ・・・」

妹「・・・」

妹「・・・ダメ」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 18:57:23.28 ID:HMQ2k3gYO
妹「入ってこないで・・・!!」

兄「・・・!」

ガチャ

兄(入っちまったっつの・・・)

妹「・・・!」

兄「・・・」

妹「ぐす・・・」

兄「・・・!おい!!何してるんだ!!!」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:04:12.14 ID:HMQ2k3gYO
兄「ベルト首に巻きつけて何してるんだ!!!!!!!」

ガタンガタガタ

妹「やめて!!何するの!!」

兄「そんなことしたら死ぬんだよ!!!なにやってるんだ!!!!」

妹「わかんない・・・でももう!!」

兄「でもなんだ!?死んでほしいほど嫌いになったなんて言ってないだろ!!!」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:19:02.00 ID:HMQ2k3gYO
兄(とりあえず。ここまではずせば安全だ・・・)

兄「ばかなことすんなよ・・・兄貴に嫌われたくらいで」

妹「そんなんじゃない・・・」

妹「ずっとだったの・・・」

兄「ずっと・・・?何が・・・?」

妹「ずっと前から好きだった・・・」

兄「何が」

妹「別の人を好きになろうとしても・・・結局ダメなの」

兄(・・・)

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:26:52.62 ID:HMQ2k3gYO
兄「妹・・・お前・・・」

妹「今更諦めろなんて言わないでね!?私が何百回諦めようとしたかも知らない癖に!!!」

兄「何をしてやれるんだ・・・」

妹「・・・!なに?」

兄「兄として・・・何が出来る・・・?」

兄「とにかく死ぬのはやめろ・・・俺が許さない」

妹「そうゆうのがうざいっていいてるんだけど・・・」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 19:36:50.15 ID:HMQ2k3gYO
兄「なんだと・・・?」

妹「うちとしては一生関わってくれない方が良いんだけど」

兄「・・・そうか。じゃあもう話さない方が良いか?」

妹「兄貴が」

兄「?」

妹「私が兄貴のモノになれたら・・・諦められる・・・」

兄「どうゆう意味だ」


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:00:30.88 ID:HMQ2k3gYO
妹「私ね・・・処女なの」

兄「そんなこと・・・今どうでもいいだろ・・・」

妹「最初は・・・兄貴」

妹「そうすれば兄貴の存在は薄れない」

兄「なにいってるんだ」

妹「最初が兄貴だって事実はもうずっと変えられないから」

兄(何が言いたいのかは・・・わかる)

兄(でもそれをあっさり認めるわけには・・・)

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:05:57.80 ID:HMQ2k3gYO
兄「キスはもう・・・しただろ・・・」

妹「キスだけじゃない・・・」

兄「兄弟だぞ!?」

妹「兄弟でも!!」

兄「その・・・諦められるのか・・・?」

妹「初めてが兄貴ならね・・・」

兄(親父や母さんが帰って来るまで・・・粘れないか・・・?)

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:15:07.20 ID:HMQ2k3gYO
妹「今日はお父さん飲み会だし・・・帰ってこないよ・・・」

妹「お母さんも○○のコンサートの後、○○ファンの友達と飲んで来る筈」

妹「毎回コンサートの時はそうよ」

兄(・・・読まれてるし・・・)

兄「おい、何勝手に脱いでる・・・」

妹「暑いんだよ・・・」

兄(どうしたらいい・・・?)

兄「ったく・・・着替えたら呼べ・・・」

妹「着替えじゃないのくらいわかってるくせに!!」

兄「はいはい」

妹「待って!!!!」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:26:25.33 ID:HMQ2k3gYO
兄(抱きつか・・れた)

妹「逃がさない・・・」

妹「バカ兄貴が正解を選ぶのは知ってる」

妹「そうやって間違いを選ばないところも好き」

兄「兄弟として?」

妹「兄弟だけど大好き・・・」

兄(勘弁してくれ・・・)

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:30:55.21 ID:HMQ2k3gYO
兄(くそ。思い通りに体が動かない・・・)

兄(何緊張してるんだ・・・ずっと一緒だった妹だろ・・・)

妹「もっかいキスしよ・・・」

兄「キス・・・だけ?」

妹「・・・」

兄(妹の力が強い・・・)

兄(ちがう・・・俺が抵抗しないだけだ・・・)

兄(なんだ・・・これ・・・)

妹「ちゅ」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:36:58.99 ID:HMQ2k3gYO
兄(妹の舌が・・・入ってくる)

兄(なぜ・・・抵抗しないんだ・・・俺は・・・)

妹「大好き・・・」

兄(ベッドに押し倒されてディープキス・・・なんてエロゲだよ・・・)

兄「・・・ぷは」

妹「待ってて」

脱ぎっ

兄(壊れそうなくらい・・・細い・・・)

兄(な。何考えてるんだ・・・でも・・・もう・・・手遅れか・・・?)

兄「妹」

妹「なに?」

兄「本当に諦められるんだな?」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 20:38:39.98 ID:HMQ2k3gYO
風呂ってくる

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 21:14:21.42 ID:HMQ2k3gYO
妹「諦められるよ」

兄(何でここまで断言できるんだ・・・俺は・・・)

兄「ゴムは・・・」

妹「それじゃあ兄貴じゃないよ・・・」

兄「えっ」

妹「バカ兄貴のままでいいよ」

兄(な・・・生・・・?)

兄(止めても無駄な事は知ってるから?だからこんなにも無抵抗なのか?俺は・・・)

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 21:22:34.96 ID:HMQ2k3gYO
妹「脱がしてあげる・・・」

兄「・・・自分で脱ぐ」

妹「やだ」

兄(こいつ・・・)

兄(それにしてもこいつの下着姿は小学校以来だ・・・)

兄(もう・・・こいつの思い通りにしか動けない俺がいる・・・)

妹「大きいね・・・」

兄「うるさい」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 21:34:03.86 ID:HMQ2k3gYO
兄(・・・妹の前で裸・・・何の冗談だ・・・)

妹「私も・・・裸になるね・・・」

兄(いちいち報告しなくて良いって・・・)

兄(ごくり)

妹「兄貴のモトカノはAカップだったじゃん?」

妹「ちゃんとしたの初めてじゃない?うち、Cだよ」

兄(どうにかなりそうだ・・・頭が・・・あつい・・・)

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 21:47:02.74 ID:HMQ2k3gYO
ガバッ

妹「もっかい・・・」

兄(胸と胸が・・・)

妹「ちゅ・・・」

兄(高校生って・・・こんな色っぽいのか・・・?)

妹「濡れてるから・・・」

妹「いいよ」

兄(これは負けた・・・)

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 21:52:52.17 ID:HMQ2k3gYO
兄(もう・・・どうなってもいい!)

ぎゅっ

妹「んっくるしい」

兄「今日だけだぞ・・・」

妹「わかってる・・・」

兄(こうゆうの・・・どうすりゃいいんだ。いざこうなると何も分からん・・・)

妹「うちが下になるね・・・?」

兄「好きにしろ」

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:02:34.50 ID:HMQ2k3gYO
>兄「い・・・くぞ?」

ぐっ

兄(どこだかわからん・・・)

妹「ふふ・・・もっと下だよ・・・」

兄(えっこっちもうケツじゃん)

兄「あっ」

妹「ぁ・・・」

妹「んっ」


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:07:14.48 ID:HMQ2k3gYO
妹「ぃ・・・痛い・・・」

兄「ごめん・・・」

兄(どうすりゃ・・・)

妹「入れていいよ・・・我慢する」

兄「我慢するってお前・・・」

妹「んっ」

兄「全部・・・入った・・・」

妹「動いて・・・」

兄「・・・」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:11:28.59 ID:HMQ2k3gYO
―――


兄「はぁ・・・はぁ・・・」

兄(終わった・・・これでいいんだな・・・)

妹「兄貴・・・大好き・・・」

兄「あぁ・・・」

妹「なんか・・・眠い・・・」

兄「服着てから寝ろよ・・・俺も寝る・・・」

妹「待って・・・今日は・・・二人きりだから・・・一緒に寝よ?」

兄「・・・あぁ。」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:15:50.55 ID:HMQ2k3gYO


妹「あきらめられない・・・」

兄「は?」

妹「むにゃ」

兄(寝ごとかよ)

兄(これからどうなるんだ・・・)

妹「あにきぃ・・・」

兄(寝ごと癖がマズイな・・・)

兄(俺も。部屋に戻って寝るか・・・)

妹「大好きぃ・・・えへへ・・・」

兄(おやすみ妹・・・)

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:20:44.16 ID:HMQ2k3gYO


兄「おはよう」

母「おはよう。見て!巨大うちわ3枚も買っちゃった!!」

兄「ああ。すごいな」

妹「おはようクソ兄貴」

ドキッ 兄「お・・・おはよう・・・」

兄(なんか・・・至って普通だ・・・)

兄「あっやべ。もうこんな時間かよ!」

母「今日は1講?」

兄「そう!じゃ、行ってくる!!」

妹「トイレしてこよ・・・」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:25:39.91 ID:HMQ2k3gYO
玄関

兄「なんだよ。トイレはさっき行ってたじゃないか。」

兄(俺が居間に向かう時入るところ見たぞ・・・)

妹「トイレじゃなくて、行ってらっしゃいのキスしないとっ」

兄「は?あ、あきらめたんじゃねえのかよ・・・」

妹「恋は諦めた。でも兄貴は兄貴。兄弟のスキンシップだよ」

兄「絶対おかしいって・・・んぐ」

妹「ちゅ!」

妹「いってらっしゃい!」

兄「・・・行ってきます。妹」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:31:25.36 ID:HMQ2k3gYO
2年後

兄(妹とえっちしたあの日から2年たったわけだが)

兄(あれから妹に彼氏が出来た)

兄(で、その彼氏とは今日が一周年らしいんだが)

妹「兄貴!詰まった!!!」

兄「俺は今エントリーシート書いてるんだ。邪魔をするな・・・!」

妹「ここから先に進めないよー!」

兄「せめてノックしてくれ。俺の部屋だぞ・・・」

妹「いいじゃん」

兄「おい。俺の上に乗るな!!何もできないだろ!!」

妹「ここクリアしてくれるまでどけないから」

兄(またかよぉ)

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:36:28.39 ID:HMQ2k3gYO
兄「おまえ、彼氏君と今日で一周年なんだろ?デートはどうした?」

妹「あぁ。彼氏君は午前中はバイトなの。午後からデートだけどっ」

妹「大丈夫!ゴムは私が持ってるから!!」

兄「聞いてない。そこのステージは魔法を使え。ほら。クリアしてさっさと出てけ」

妹「お。メール」

兄「彼氏君か?」

妹「うん。バイト終わったみたいだね!」

兄「そりゃ好都合。早く行ってやれよ」

妹「その前に」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:41:02.77 ID:HMQ2k3gYO
妹「ちゅっ!」

兄「お前さ。そろそろこうゆうのやめた方が良いんじゃないか?」

兄「彼氏だって知ったら引くだろ」

妹「彼氏は兄貴とキスしてるのもう知ってるよ!」

兄「はぁ!?」

妹「彼氏は恋人。兄貴は兄弟としてのスキンシップだから問題ないの!」

兄(何言っても駄目だ・・・)

妹「じゃ!行ってくるね!!」

兄「ああ。行ってらっしゃい・・・」

妹「あ。兄貴?」

兄「あ?まだなんかあんのか?」

妹「だーい好き!」

兄(やれやれ)

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/15(火) 22:48:27.25 ID:HMQ2k3gYO
兄(たしかに妹とえっちはあれ以来一回もしていない・・・)

兄(だが兄弟とは思えないほどの仲の良さがまだ続いている・・・)

兄(事実キスしない日の方が少なくなった)

兄(何回か、もうやめよう。と言った事はあったが効果はないし)

兄(なんだかんだ俺も無抵抗なのだ)

兄(妹が幸せなら、それでいいか。と思ってしまう)

兄(気持ち悪いシスコンだ)

妹「バカ兄貴っ」

兄「なんだ?デートに行ったんじゃないのか?」

妹「カレーつまみ食いしたでしょ」

兄「・・・!うるさい!!早く行って来い!!!」

END

スポンサーサイト

2011-02-16 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

オススメ商品

お世話になってるサイト様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。